人と地域にあたたかい社会システムを求めて


ホーム>公益事業情報

公益事業情報

開催イベント

受付は終了しました

第17回 米谷・佐佐木基金
一般社団法人システム科学研究所の会長を務めた故 米谷榮二先生及び故 佐佐木綱先生の業績を広く顕彰するために『米谷・佐佐木基金』を設けました。基金の主要事業として、交通工学・交通計画に携わる研究者および技術者の研究活動支援のための奨学金「米谷・佐佐木賞」を例年どおり提供することとなりました。第17回「米谷・佐佐木賞」の候補者を募集いたします。なお、「創研部門」及び「学位論文部門」は公募に基づいて選考を行いますが、「功績部門」「ISTTT功績部門」は公募を行わず選考委員による選考とします。

  • 応募方法
  • 過去の受賞者
  • 今年度の受賞者

シンポジウムweb公開中です

2020年度システム科学研究所シンポジウム
【テーマ】
 交通不便地域の新しいモビリティサービスの構築と展望
 〜モビリティ・ブレンド(Mobility Blend ®): CASE時代の多様な交通手段のブレンド化〜
 

シンポジウムの講演をweb配信しております。
以下のリンクよりおすすみください。



  • 米谷先生プロフィール
  • 佐佐木先生プロフィール


活動履歴

システム科学研究所では以下のような活動を行いました。

▼2020年度
2021.3 2020年度システム科学研究所シンポジウム 「交通不便地域の新しいモビリティサービスの構築と展望
 〜モビリティ・ブレンド(Mobility Blend ®): CASE時代の多様な交通手段のブレンド化〜」
の配信
▼2019年度
2019.12 2019年度システム科学研究所シンポジウム 「災害時交通マネジメント〜平成30年度7月豪雨における対応と今後の課題〜」
2019.11 第15回米谷・佐佐木賞授賞式
▼2018年度
2018.12 平成30年度情報化月間 「データから観光を探る〜エビデンスベースの観光施策に向けて〜」
2018.11 第14回米谷・佐佐木賞授賞式
▼2017年度
2017.12 平成29年度情報化月間 「自動運転が創るこれからのモビリティ〜自動運転は、地方交通の未来を切り拓けるか?〜」
2017.12 第13回米谷・佐佐木賞授賞式
▼2016年度
2016.11 第12回米谷・佐佐木賞授賞式
2016.10 平成28年度情報化月間 「都市の空間・活動の再生戦略を考える〜地域の人たちの心に灯をともす都市戦略」
▼2015年度
2015.11 第11回米谷・佐佐木賞授賞式
2015.10 平成27年度情報化月間 「観光戦略再考〜「固有資源の活用」&「情報・交流・交通」システム」
 
  • 活動履歴一覧

ページの先頭へ