人と地域にあたたかい社会システムを求めて


ホーム>公益事業情報>米谷・佐佐木基金>今年度の受賞者

公益事業情報

米谷・佐佐木賞 2020年度受賞者

第16回米谷・佐佐木賞受賞者は以下の通りに決まりました。
なお、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
授賞式・受賞パーティーは来年秋に延期させていただきます。(2021年11月26日(金)の予定)

詳しくは、改めてご案内いたします。

受賞者

創研部門

受賞対象 交通工学・交通計画の分野にて、斬新な研究テーマを推進中の研究者および技術者

山中 英生
徳島大学大学院 教授

【 研究題目 】
自転車交通整序化による自転車活用社会の構築にむけた研究

 

学位論文部門

受賞対象 2017年9月から2020年8月に取得した特に優れた学位論文

杉下 佳辰
日本学術振興会海外特別研究員 / ニューヨーク州立大学バッファロー校客員研究員 /
東京工業大学特別研究員

【 学位論文題目 】
Vulnerability of Transportation Networks to Cascading Failure

 

壇辻 貴生
東京工業大学 研究員

【 学位論文題目 】
MODELING AND OPTIMIZING BI-MODAL TRANSPORTATION SYSTEM IN URBAN CITIES:
A MACROSCOPIC APPROACH

 

ISTTT功績部門

受賞対象 米谷・佐佐木先生に由来のあるISTTTに貢献された研究者および技術者

Mike Smith
Professor Emeritus of University of York

 

 

  • 公益事業情報TOP
  • 米谷・佐佐木基金TOP
  • 過去の受賞式
関連リンク

情報化月間はこちら


ページの先頭へ

InstanceEnd -->