人と地域にあたたかい社会システムを求めて


ホーム>公益事業情報>米谷・佐佐木基金

公益事業情報

米谷・佐佐木基金

第14回米谷・佐佐木賞

一般社団法人システム科学研究所の会長を務めた故 米谷榮二先生及び故 佐佐木綱先生の業績を広く顕彰するために、『米谷・佐佐木基金』を設けました。基金の主要事業として、交通工学・交通計画に携わる研究者および技術者の研究活動支援のための奨学金「米谷・佐佐木賞」を例年どおり提供することとなりました。第14回「米谷・佐佐木賞」の候補者を以下のとおり募集いたします。なお、「創研部門」及び「学位論文部門」は公募に基づいて選考を行いますが、「功績部門」「ISTTT功績部門」は公募を行わず選考委員による選考とします。

  • 過去の受賞式
概要
対象者 わが国で交通工学及び交通計画に従事する研究者あるいは技術者等
対象部門

○創研部門(1件)・・・自薦に加えて「他薦」を受付致します。
わが国で交通工学及び交通計画に従事し、一定の業績に基づき、斬新な交通工学・交通計画の分野の研究テーマを推進中の研究者および技術者
○学位論文部門(2件)
わが国で交通工学及び交通計画に従事し、2015年9月から2018年8月に取得した特に優れた学位論文を提出した研究者および技術者

●功績部門(1件)

交通工学・交通計画の分野にて、社会貢献された研究者および技術者

●ISTTT功績部門(1件)

米谷・佐佐木先生に由来のあるISTTTに貢献された研究者および技術者

 

奨学金

創研部門・学術論文部門  1件:100万円

応募の方法
提出方法 創研部門
[自薦]
①応募用紙(様式-1[自薦])
②発表論文リスト(様式自由)
のそれぞれの印刷(コピー)もしくは電子記録媒体(PDFファイル形式で保存)を、郵送もしくはE-mailにて提出して下さい

・自薦:様式-1[自薦] (Word形式)

[他薦]
①応募用紙(様式-1[他薦])
を印刷(コピー)もしくは電子記録媒体(PDFファイル形式で保存)を、郵送もしくはE-mailにて提出して下さい

・他薦:様式-1[他薦] (Word形式)


学位論文部門
①応募用紙(様式-2)
②主要な投稿論文(3編以内)
③発表論文リスト(様式自由)
のそれぞれの印刷(コピー)もしくは電子記録媒体(PDFファイル形式で保存)を、郵送もしくはE-mailにて提出して下さい

様式-2(Word形式)

提出期限 平成30年9月28日(金) 必着
提出先

<郵送の場合>

一般社団法人システム科学研究所 「米谷・佐佐木賞 選考委員会」
〒604-8223 京都市中京区新町通四条上ル小結棚町428 新町アイエスビル

<E-mailの場合>

kometani-sasaki★issr-kyoto.or.jp(★を半角アットマークに変換)

問合せ先 一般社団法人システム科学研究所 (担当者:藤木)
TEL : 075-221-3022
FAX : 075-231-4407
選考方法及び結果の発表
選考方法

米谷・佐佐木基金運用規定に基づき設置された選考委員会にて、
提出書類をもとに厳正なる審査のうえ選考いたします。

【平成30年度 選考委員会メンバー】

委員長 桑原雅夫 (東北大学大学院 教授)
副委員長 朝倉康夫 (東京工業大学環境・社会理工学院 教授)
委員 赤松 隆 (東北大学大学院 教授)
  倉内文孝 (岐阜大学大学院 教授)
  藤原章正 (広島大学大学院 教授)
  溝上章志 (熊本大学大学院 教授)
  [委員は五十音順]
結果の発表

平成30年11月上旬を予定

平成30年11月30日(金)に表彰式を予定。
なお、応募された方の個人情報(提出書類を含む)については、選考のあと速やかに廃棄処分いたします。

  • 公益事業情報TOP
  • 過去の受賞式
関連リンク

情報化月間はこちら


ページの先頭へ