人と地域にあたたかい社会システムを求めて


ホーム>採用情報>新卒採用>アシスタント研究員募集要項

採用情報

2018年度 アシスタント研究員二次募集要項

▼採用職種と人員

採用職種: アシスタント研究員
専攻等:

平成31年3月に四年制大学もしくは高等専門学校を卒業予定の方。

(1)交通計画、地域・都市計画、

(2)情報処理に係る分野

を専攻された方、もしくはこれらの分野に積極的に関わり合うと共に勉強をしていきたい方。

採用人数: 1〜2人

▼提出書類と提出締切り

提出書類:

履歴書、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書の4点を下記の「問合せ先・書類送付先」に郵送で提出してください。

提出締切: 平成30年8月31日(金)必着

▼採用までの流れ

     書 類 提 出

        ▼

     書 類 選 考

        ▼

     選考(適正検査・小論文・面接)(※)日時等の詳細は別途ご案内致します

        ▼

     内     定

▼勤務条件

賞与・その他:
  • 賞 与:年2回
  • 昇 給:年1回(5月)
  • 諸手当:役職手当、時間外手当、休日勤務手当、深夜勤務手当、通勤交通費(全額支給)、出張手当
  • 資格褒賞金(一時金):学位、技術士、RCCM、情報処理技術者、土木学会認定1級技術者、外国語検定資格など
  • 各種保険制度:健康保険、厚生年金保険、雇用保険
  • 退職金制度:確定拠出年金(DC)、財形貯蓄制度(財形形成預金、財形住宅預金、財形年金預金)

※ 以上は、当研究所の規定に準拠する

勤務時間: 午前9時15分〜午後5時35分
休日: 土曜日・日曜日、国民の祝日、年末年始
休暇:

年次有給休暇(初年度10日、6年目以降年20日※)、および夏季休暇。

このほか、特別休暇(結婚休暇、出産休暇、服喪休暇等)や育児・介護休業制度等があります。

※最高20日まで翌年への繰越が可能です。

勤務地: 京都市の中心地である四条烏丸の近傍の通勤至便の位置にあります。

▼業務遂行体制

各々の委託調査研究に対して、複数の研究員が中心となり、発注者と決めたスケジュールの中で適宜協議しながら調査・研究を進めます。

このとき、研究員が調査・研究を進めるにあたって必要となる様々な情報やデータの収集・入力、それらの分析、図表による整理などを行うのがアシスタント研究員の仕事です。

従って、アシスタント研究員は研究員に欠かせない重要なサポート役であり、主体性が尊重される反面、やりがいのある仕事です。

このような役割に対して熱意をもって取り組み、かつ地域・社会のさまざまな問題に強い関心を持っている人材を希望します。

▼研修、福利厚生等

積極的な研修制度や福利厚生等をいろいろと設けています。

  • 日常業務遂行上必要な幅広い知識を習得するために、学会や講習会への参加、現地視察等を行っています。
  • 概ね勤続5年以上の職員を対象に新しい感覚を養成するための短期研修を行っています。
  • 一定の条件を満足すれば、アシスタント研究員から研究員に昇格することができる制度があります。
  • 福利厚生施設としてフィットネスクラブ及びリゾート施設(リゾートトラスト会員権)を保有し利用できるとともに、室内は全面禁煙の環境の中で仕事ができます。

▼問合せ・書類送付先

詳細については、下記にお問い合せください。研究所への訪問は随時歓迎しておりますので、電話・FAX・E-mail にてお問い合せください。

〒604-8223
京都市中京区新町通四条上ル小結棚町428 新町アイエスビル4階
TEL : 075-221-3022 FAX : 075-231-4407
担当者 : 総務部 (藤木)
E-mail : fujiki★issr-kyoto.or.jp (★を半角アットマークに変換)

 

ページの先頭へ