人と地域にあたたかい社会システムを求めて


ホーム>公益事業情報>米谷・佐佐木基金>今年度の受賞者

公益事業情報

米谷・佐佐木賞 今年度受賞者

第14回 米谷・佐佐木基金授賞式

日時:平成30年11月30日(金)15:00〜17:00
場所:ホテル日航プリンセス京都 〜ローズ〜(京都市下京区烏丸高辻東入ル)

式次第
一、開会の辞  
一、選考の経過並びに結果発表  
一、受賞者の表彰  
一、受賞者(創研部門)の挨拶と受賞講演  
一、受賞者(学位論文部門)の挨拶と受賞講演  
一、受賞者(ISTTT功績部門)の挨拶と受賞講演  
一、閉会  
受賞者

創研部門

受賞対象 交通工学・交通計画の分野にて、斬新な研究テーマを推進中の研究者および技術者

森川高行氏

森川 高行
名古屋大学 未来社会創造機構 教授

【 研究題目 】
ICTを活用した革新的交通システムの提案、需要分析、及び実証実験

 

学位論文部門

受賞対象 2015年9月から2018年8月に取得した特に優れた学位論文

水谷大二郎氏

水谷 大二郎
東北大学 災害科学国際研究所 助教

【 学位論文題目 】
アセットマネジメントにおけるデータ欠損補完と多元的劣化評価に関する研究

 

山口裕通氏

山口 裕通
金沢大学大学院 理工研究域地球社会基盤学系 助教

【 学位論文題目 】
交通サービスの新設・廃止による都市間旅行パターンの経年変化

 

ISTTT功績部門

受賞対象 米谷・佐々木先生に由来のあるISTTTに貢献された研究者および技術者

Richard Allsop氏

Richard Allsop
Emeritus Professor of Transport Studies at University College London

 

 

  • 公益事業情報TOP
  • 米谷・佐佐木基金TOP
  • 過去の受賞式
関連リンク

情報化月間はこちら


ページの先頭へ

InstanceEnd -->